観光や温泉が楽しめる

良い思い出が作れる

ホテル

神戸は日本国内はもちろんのこと、海外からの観光客も多い観光都市です。古くから貿易港として栄えてきた神戸港をはじめとして、海や歴史遺産などの見どころが沢山あります。また、神戸ブランドのハイセンスなショッピングを楽しんだり、神戸牛などのグルメも楽しめます。観光客のためのホテルは、主に神戸市街地を中心に集中してあります。ビジネスホテルからハイクラスなホテルまで、種類は様々です。神戸の海が一望できるホテルは、神戸旅行を満喫したい人に人気です。また、夜には部屋の窓から美しい神戸の夜景を見渡せるホテルもあります。かゆいところに手が届くサービスも充実していて、快適に滞在できるホテルばかりです。また、温泉が好きな人のために、温泉がついた宿泊施設や日帰り施設が充実しているのも特徴です。神戸といえば、日本三大古湯のひとつ、有馬温泉があるエリアです。有馬温泉は温泉ファンにも評判の良い、肌がすべすべ・つるつるになる名湯です。有馬温泉にある旅館は一般的な温泉地の旅館と比較すると少々値が張りますが、時期によっては安く宿泊できます。また、旅館にこだわらなくても、温泉がついたホテルを選べば、比較的リーズナブルです。中には温泉つきのカプセルホテルもあります。屋上に開放的な露天大浴場があるホテルなら、温泉にゆっくりつかって旅の疲れを癒し、さらに美しい神戸の街並みを堪能するという贅沢極まりない時間を過ごすことができます。

活動場所を決めて選ぶ

婦人

貿易港が発展したことで異国情緒あふれる港町に発展した神戸市は、独特の文化を形成しており、多くの観光スポットが点在しています。そのため、旅行者も多く訪れることの多い土地ですが、これから観光をしようと考える人は、宿泊先に悩むことも多いはずです。観光地として栄える神戸市はホテルの数も多く、ビジネスホテル並みの安いところやルームサービスの充実する高級ホテルなど選択肢があります。まずはどのホテルに宿泊するかを決めるため、拠点となる場所を選ぶことも大切です。例えば繁華街となる三宮周辺であったり、中華街や異人館の近辺に宿泊するという決め方もあります。港町の夜景を楽しむために、神戸港近くのホテルを予約するのも良いでしょう。予約は旅行代理店を利用しても良いですし、電話で直接することもできますが、インターネットからなら安くなるところもあるので上手く活用すると良いかもしれません。神戸市のホテルはおしゃれなところも多く、レストランとバーが常設されているところも少なくありません。旅行なら地元のレストランで美味しいものを食べたいという人も多いですが、朝食はゆっくりホテルで摂りたいという人も多く、そういった場合に常設されている施設なら安心して利用できます。昼間は観光で歩き回るけれど、夜は落ち着いた場所でお酒を楽しみたいという場合にもバーがあれば問題にはならないでしょう。常設されたレストランやバーは格式や伝統といった雰囲気があるので、旅行をしているという気分も十分に満たせます。

相場が高いのは港エリア

hotel

神戸は異国情緒を味わえる港町という観光イメージがあるので、多くの観光客がやってきます。ホテルなどの宿泊施設も充実しており、予算に応じて選ぶことができます。神戸でもホテルの相場が高めに設定されているのが、ポートピア周辺の港に面したホテルです。部屋からの夜景が素晴らしいので、1泊1万円以上する部屋が多くなっています。同じホテルでも山側の場合は多少相場が安くなっています。神戸観光を週末などの短期間で楽しむなら、ポートピア周辺の新しいホテルがおすすめです。値段は高いですが満足度も高くなります。また神戸の繁華街に昔からある老舗ホテルも1万円以上という相場ですが、施設は古めになります。落ち着いて市内観光をするにはポートピアエリアよりも便利になっています。若い人などが自分の足で活動的に観光をしたい場合は、三宮などの繁華街にあるビジネスホテルがおすすめです。素泊まりで3000円代から部屋を探すことができますし、電車を利用すれば港エリアも六甲エリアも観光することができます。もっと手軽に宿泊したい場合はカプセルホテルもあります。相場は2000円台なので一人旅でお金をかけたくない旅行者には適しています。神戸観光ではカメラはぜひとも準備したいグッズです。異国情緒の残る建物や景色がたくさんあるので記念写真は欠かせないからです。また小型の双眼鏡を準備していくと、ホテルの部屋から港の船などを見て楽しむことができます。